保育理念

子どもの笑顔と成長をあたたかく見守り、
未来に羽ばたくこころを育みます。

7つのこころ

「成長」

子ども・保護者・スタッフが共に成長できる場所を提供します。可能性の伸びしろを発見し、自我の芽生えを支え、共に成長します。日々の積み重ねに注目し、安定した環境での保育を行います。

「個性」

1人ひとりの子どもの特性に合わせた保育をします。各家庭に寄り添ったサポートをします。

「協力」

お互いに声を掛け合い、風通しの良い保育に努めます。ふれあいで広がる楽しさと、心の成長をサポートします。ひとりではないからこそできる保育を目指します。

「健康」

小規模だからこそ気付く「変化」に対応にします。美味しい給食を提供し、健やかな身体を育みます。適切な運動と睡眠によって、生活の基盤となる強い身体を作ります。

「笑顔」

笑顔の連鎖で繋がる気持ちを大切にします。それぞれが向き合うことで安心できる関係を築きます。地域に根ざした活動をします。

「約束」

ルールを守り、1人ひとりの自律を促します。それぞれ役割を自覚し責任ある行動を心がけます。ありがとうとごめんなさいを素直に言える子どもに育てます。

「好奇心」

未来への可能性を広げるお手伝いをします。自主性を重んじ、様々な発見や変化を喜び合います。子どものチャレンジ精神を大切にし、「やりとげる」をサポートします。

保育方針

「縦割り保育」

当園は0-2歳児が同じ空間で過ごします。
協調性や向上心など、縦割り保育ならではの力が身につきます。

「手厚い保育」

0歳は3人に1人、1・2歳は6人に1人の保育士を配置します。

「個性の尊重」

個性の違いを保育士が理解し、
それぞれの子どもの個性を尊重した保育を心がけます。